So-net無料ブログ作成
検索選択
-| 2010年02月 |2010年03月 ブログトップ
前の10件 | -

<総武線>1時間超運転見合わせ 総合指令室モニター誤表示(毎日新聞)

 25日午後5時5分ごろ、東京都内にあるJR東京総合指令室のモニター上で、総武線快速の錦糸町−馬喰町間に実際には走行していない電車が表示されるトラブルがあり、同線は東京−千葉間の全線で1時間15分にわたり運転を見合わせた。職員が誤表示された現場付近を点検している間にモニターの表示が消えたため、運転を再開した。

 JR東日本千葉支社によると、このトラブルで成田エクスプレス4本を含む上下23本が運休し、44本に最大71分の遅れが出て、約5万5000人に影響した。原因を調べている。【駒木智一】

【関連ニュース
JR中央線:高円寺駅で人身事故 1万7千人に影響
JR宇都宮線:乗客1000人一時閉じこめ 電気トラブル
山手線:線路内に男性 緊急停止3万人に影響
大雪:JR中央線高尾−甲府間で運転見合わせ
山手線:6扉車両を廃止→4扉車両に…ホームドア稼働で

<不適切資産運用>新潟・愛知農業共済連に報告命令 農水省(毎日新聞)
アパート火災、近隣住民が救出するも住民男性死亡 東京・八王子(産経新聞)
JR西幹部と接触の委員、再任せず 国交省(産経新聞)
議員報酬に成果主義、質問内容評価…熊本・五木村(読売新聞)
<年金業務監視委>「14年まで活動」で合意(毎日新聞)

殺意認定「感覚と法律で違った」=殺人未遂判決で裁判員−横浜地裁(時事通信)

 知人男性を包丁で刺したとして、殺人未遂などの罪に問われた無職菊池弘被告(51)の裁判員裁判で、横浜地裁(大島隆明裁判長)は25日、懲役6年(求刑懲役8年)の判決を言い渡した。
 弁護側は「男性を脅かすつもりで殺意はなかった」として、傷害罪を適用して執行猶予の判決を求めた。しかし、判決は「鋭利な刃物で人体の中心付近を深く突き刺し、常識的に命の危険があることは分かる」と殺意を認定した。
 判決後の記者会見で、裁判員を務めた30代の男性会社員は「自分の感覚と法律でいう殺意が違った。雰囲気や言動かと思っていたが、残された証拠や証言から、殺意が成立するか考えるということが分かった」と述べた。 

【関連ニュース
【特集】裁判員制度
国選報酬を過大に請求=詐欺容疑で弁護士逮捕
男児暴行死の父、強盗事件で逮捕=880万円奪った疑い
路上強盗、男3人逃走=ナイフ突き付け衣服も
取り調べDVD、裁判員初の再生=強盗殺人公判

陸上部への移設 名護市長は反対 基地問題、首相と会談(産経新聞)
岡山県が独自の学力テスト 中1を対象、平成23年度から(産経新聞)
昨年の衆院選は「違憲状態」 1票の格差で 東京高裁 (産経新聞)
銀銅獲得!スピードスケートスーツはスケてません!(スポーツ報知)
<裁判員裁判>米子強殺で初公判 被告、殺害認め強盗は否認(毎日新聞)

<道海面漁業調整規則違反>14隻の通信装置“2時間空白”(毎日新聞)

 北海道羅臼町の羅臼漁協所属の漁船2隻による道海面漁業調整規則違反事件で、道は22日、同規則に定められた衛星通信漁船管理システム(VMS)が2時間以上作動していなかった漁船が、この2隻を除く17隻のうち14隻あったと発表した。道は「VMSは自動的に切れることはなく、2時間以上の空白は不自然。意図的(にVMSを切った)ならば大きな問題」として、各船長らから事情を聴いている。

 道は、北方領土周辺水域のスケトウダラ安全操業に出漁していた羅臼漁協所属の17隻の航跡を調査。1月9〜29日、14隻は2時間以上にわたりVMSが作動していなかった。

 道は、意図的にVMSを切った場合などは、同規則違反で行政処分する方針。【高山純二】

首相動静(2月17日)(時事通信)
腎性貧血治療薬の国内フェーズ3試験を開始―武田薬品(医療介護CBニュース)
千葉大生殺害、ATM男「被害者宅入りやすそう」(読売新聞)
<訃報>瀬川康男さん77歳=絵本画家「いないいないばあ」(毎日新聞)
公共施設の全面禁煙通知へ=飲食店や娯楽施設も−厚労省(時事通信)

<岐阜刑務所>看守部長が同僚の金盗み懲戒(毎日新聞)

 同僚の財布から現金を盗んだとして、岐阜刑務所(岐阜市)は19日、看守部長の男(51)を窃盗容疑で岐阜地検に書類送検し、停職1カ月の懲戒処分とした。看守部長は同日付で依願退職した。

 容疑は07年秋から約2年間に十数回にわたり、刑務所職員6人の机やバッグに入れてあった財布から、現金約19万5000円を盗んだとしている。岐阜刑務所によると、男は看守部長として05年5月から手紙の検閲などを担当していたという。有村正広所長は「再発防止に努めたい」とのコメントを出した。

【関連ニュース
名古屋ひき逃げ:危険運転致死容疑で同乗の2人再逮捕
夫婦同日逮捕:窃盗と横領、別容疑で 宮城県警
日中窃盗団:69人送検 被害15億円相当 京都府警など
窃盗:自転車盗んだ疑いで海自隊員を逮捕 神奈川県警
名古屋ひき逃げ:運転者の男 逃走中に知人宅で1泊

プリウス2台、ハンドル内部でナット脱落(読売新聞)
「うーん、わからん」豪腕小沢幹事長が顔赤らめ2分で退場(産経新聞)
無登録でモンゴル投資募る=100人から5億円超集金か−容疑で業者捜索・警視庁(時事通信)
和室からライター複数=子供2人死亡火災−警視庁(時事通信)
未承認薬・適応外薬検討会議で保険支払い検討を(医療介護CBニュース)

エンデバー 米ケネディ宇宙センターに帰還(毎日新聞)

 米航空宇宙局(NASA)のスペースシャトル「エンデバー」(ジョージ・ザムカ船長ら6人搭乗)は22日午後0時20分(米東部時間21日午後10時20分)過ぎ、米フロリダ州のケネディ宇宙センターに帰還した。

 エンデバーは8日、同センターから国際宇宙ステーション(ISS)に向けて打ち上げられた。10日午後には野口聡一宇宙飛行士(44)が長期滞在中のISSとドッキング。最新の生命維持装置を搭載している第3結合部「トランクウィリティー」などを運び、第1結合部「ユニティ」の左舷側に結合させた。

 帰還時には、宇宙飛行士の体についた真菌などの微生物や、線虫を使ったバイオ実験の試料など、日本実験棟「きぼう」での実験サンプルが持ち帰られた。

 今回のエンデバー帰還で、今年のシャトルの残る打ち上げ予定は4回になった。3月に予定されていた山崎直子宇宙飛行士(39)が搭乗する「ディスカバリー」の打ち上げは、寒波の影響で機体整備が遅れ、4月に延期されている。【奥野敦史】

【関連ニュース
山崎宇宙飛行士:搭乗のシャトル打ち上げ延期 4月5日に
シャトル:山崎直子さんの両親会見「私たちも喜びを共有」
スペースシャトル:エンデバー打ち上げ成功
有人月探査計画:中止を決定、シャトル後継も白紙…米国
スペースシャトル:エンデバー打ち上げ

民主・小林千代美議員陣営の選挙違反、北教組捜索(読売新聞)
児童ポルノ摘発最多、被害者の16%小学生以下(読売新聞)
裁判員裁判で初の区分審理=複数事件一括避け−「負担を考慮」・大阪地裁(時事通信)
政府、金賢姫元工作員の来日に向け韓国と協議(産経新聞)
<ラジオ13局>ネットで番組配信本格化へ(毎日新聞)

大阪・鶴見のビデオ店に強盗(産経新聞)

 16日午前5時45分ごろ、大阪鶴見区緑のビデオ店「イレブン鶴見店」で、入り口付近で商品整理をしていた男性店員(31)に、入ってきた男が刃物のようなものを後ろから突きつけ、「レジに行け」と脅した。男は店員が開けたレジから現金を奪い、さらに「まだあるやろ」と金庫を開けさせて計約16万円を奪って逃走。男性店員にけがはなかった。鶴見署が強盗容疑で捜査している。鶴見署の調べでは、男は30代後半とみられ、身長約170センチ。黒いジャンパー姿で黒いニット帽をかぶっていたという。

【関連記事】
元Jリーガー、強盗と強制わいせつの疑いで逮捕 容疑否認
雪上の靴跡たどり…強盗未遂の容疑者逮捕
「殺されたくなかったら」男が口ふさぎ3万円奪い逃走 阿倍野
「帰ってください」背中押し コンビニ店長、刃物男追い返す 土浦
カツ丼食い逃げ…ナイフ使い脅した意外な理由

「無我夢中」ホーム転落女性助け、間一髪退避(読売新聞)
「めぐみさんと会った」=金元工作員の証言を確認−中井担当相(時事通信)
<普天間移設>福島党首「陸上案」に反対(毎日新聞)
有線放送大手、無断で30年以上ケーブル設置(読売新聞)
店内で2人刺され負傷=殺人未遂容疑で逮捕−大阪府警(時事通信)

麻薬使用の歌手詩音に有罪判決=「思うように歌えず」と証言−横浜地裁(時事通信)

 麻薬のケタミンを使用したとして、麻薬取締法違反(使用)罪に問われた歌手詩音(本名朴有香)被告(26)の初公判が15日、横浜地裁で即日結審し、杉山正明裁判官は「反省し、更生の態度を示している」などとして、懲役1年、執行猶予3年(求刑懲役1年)を言い渡した。
 詩音被告は起訴内容を認めた上で、「のどが悪くなり、自分が思うように歌えなくなって苦悩していた」と涙ながらに告白。昨年10月発売のアルバムが自己最高の7位となった際も「『これが最後だから、神様がそうしてくれたに違いない』と思い込み、自殺未遂を図るなど自暴自棄になっていた」と語った。
 詩音被告は事件を受け、所属事務所から解雇されたが、判決後、記者らに「もし待ってくれる人がいるのなら、また歌いたい」と涙を浮かべながら話した。 

【関連ニュース
〔写真特集〕知られざる塀の向こう側 刑務所の実態
〔写真特集〕違法薬物の実態
覚せい剤所持で海自隊員逮捕=新幹線内に置き忘れ
押尾被告、3月に公判前整理=保護責任者遺棄致死
MDMA1万4000錠所持=容疑で密売のコロンビア人逮捕

与謝野氏、激しく首相追及「平成の脱税王だ」 衆院予算委(産経新聞)
「谷垣語解釈して」記者会見で謎の訴え(産経新聞)
<千葉大生殺害>逮捕もっと早ければ… 知人ら悔しさ訴え(毎日新聞)
消費税率、2けた想定=次期総選挙の争点に−大塚副大臣(時事通信)
<石綿>輸入部品から見つかる スズキが回収・交換へ(毎日新聞)

防火水槽堺式工法で新設そっくりさん 費用安く、工期も短い(産経新聞)

 火災の消火用水をためる防火水槽が老朽化した際、簡単な工事で再生し、新設と変わらない耐震性と強度を持たせる新工法を堺市土木部の職員らが開発した。損傷個所を鉄以上の強度を持つ炭素繊維シートで補修するなどの方法で、新設に比べて費用が大幅に安く、工期も短くできるという。自治体が設置した防火水槽は全国に約51万3千基あり、戦前のものも残る。これまでは古い防火水槽を埋めて別の場所に新設するか、古い防火水槽を撤去して新設する方法が主流で、新工法は全国の自治体関係者から注目されている。

 堺市土木部の古谷全邦(まさくに)さん(48)らが開発。平成18年の春ごろ、堺市消防局が老朽化した防火水槽撤去を検討していた際、市土木部に相談を持ちかけたことがきっかけだった。

 防火水槽は通常、道路の地下に設置されるため、老朽化が陥没事故につながる可能性がある。

 問題の防火水槽(堺区、貯水量100トン)は地下約6メートルにあり、戦前に設置されたもので、地上には車道と歩道、さらに近くにコンビニがあった。

 撤去・新設には、道路を通行規制して掘削するため、数カ月の工期が必要で、廃材などの産廃処理費などを含め約3千万円の費用がかかると試算された。古谷さんは、古い防火水槽を活用しようと、消防局の新開実さん(47)と太田弘章さん(30)らとともに、再生するための工法や補修材などを検討した。

 以前、橋梁(きようりよう)メーカーに勤務していた古谷さんは、橋脚などの耐震補強に使われている布状の炭素繊維シートを天井や側壁に張る工法を考えた。また、水槽内の底部を鉄筋コンクリートで補強。さらに天井部と底部をつなぐ鉄柱を支えとして設置することにより、消防庁が定める耐震防火水槽の基準をクリアできた。

 堺区の防火水槽にこの工法を採用。20年12月、わずか26日間で改修が完了し、工費は6分の1の約600万円で済んだ。

 消防庁などの資料によると阪神大震災時、神戸市では968基ある防火水槽のうち、亀裂による漏水や採水管破損で90基が被害を受けた。

 堺市には787基(21年6月現在)の防火水槽があり、34基は建設後50年以上経過しており、南海・東南海地震への備えとして、古い防火水槽の改修や耐震化が課題だ。↓ 堺市は新工法の特許を申請中で、古谷さんは「全国的にみても新工法の需要は高いと思う。『堺式工法』として広まれば」と話している。

【関連記事】
「清水の舞台」でも放水訓練 文化財防火デー
わが街KOBEを守れ 企業独自の防災訓練
世界遺産守れ!清水寺に国内最大規模の防火水槽
火災で“避難”の重文7像が無事に帰還 京都・長楽寺
花婿に冷水浴びせ防火祈る 福島で奇祭「水祝儀」

バンクーバー五輪、肥大化 「エコ」に逆行(産経新聞)
潜在的国民負担52.3%=財政悪化で高水準に−10年度(時事通信)
6年前の思い再燃 市民団体、大阪市と交渉 道頓堀で泳ぐぞ〜(産経新聞)
【元厚生次官ら連続殺傷】最終弁論要旨「人間性を失っていない」(産経新聞)
<産地偽装>青森産豚肉と偽り納入の疑い 八戸の業者逮捕(毎日新聞)

小林千代美議員 北教組が1600万円違法献金の疑い(毎日新聞)

 民主党の小林千代美衆院議員(41)=北海道5区=の陣営幹部による選挙違反事件に絡み、小林氏側が北海道教職員組合(北教組)から約1600万円の違法な資金提供を受けていたとして、札幌地検特別刑事部は15日、政治資金規正法違反(企業・団体献金の禁止)の容疑で北教組本部(札幌市中央区)を家宅捜索し、強制捜査に乗り出した。

 同法は企業や労組などの団体から政治家個人への献金を禁止している。地検は会計責任者らの事情聴取も進め、資金の流れなどについて調べを進める。捜査関係者によると、北教組は教職員が支払う組合費の一部を裏金化してプールし、選挙資金として約1600万円を複数回に分けて支払っていたという。

 小林氏の06年以降の政治資金収支報告書には北教組関連の政治団体からの献金は記載されていない。前回衆院選の選挙運動費用収支報告書には民主党本部からの500万円や、選挙事務所や備品(29万4000円相当)の寄付が記されているが、ほかに資金提供を受けた記述はない。

 小林氏陣営では、選対委員長代行を務めた元連合北海道札幌地区連合会長、山本広和被告(60)が公選法違反(買収の約束、事前運動)の罪に問われ、今月12日に札幌地裁で懲役2年・執行猶予5年の有罪判決を言い渡された。【水戸健一、和田浩幸】

【関連ニュース
民主党:石川議員の離党承認
陸山会土地購入:小沢氏不起訴不当と検審に告発者申し立て
石川衆院議員:離党届を提出、小沢幹事長が受理 民主党
石川知裕議員:「不適切記載深く反省する」9日会見を訂正
石川議員:辞職、離党を否定 保釈後、初会見

「検察の捜査に勝るものない」=小沢氏、政倫審出席に否定的(時事通信)
車の充電スタンド、国会議員会館駐車場に(読売新聞)
喫煙中高生の3割、家族などの「タスポ」使用(読売新聞)
<普天間移設>結論5月まで 外相がウェッブ氏に説明(毎日新聞)
<傷害>長女に暴行、死亡…容疑の母を逮捕 兵庫県警(毎日新聞)

路上で185万円奪われる 東京・千代田、会社の預金引き出し直後(産経新聞)

 12日午前9時50分ごろ、東京都千代田区富士見の路上で、会社員の男性(26)に男2人がスプレーを吹き付けたうえ、刃物のようなもので脅し、現金約185万円などが入ったバッグを奪って逃走した。男性にけがはなかった。警視庁麹町署は強盗事件として捜査している。

 同署によると、男性は現場近くの会社に勤務。事件当時は、現金が奪われた路上から数百メートル離れた銀行のATMで会社の口座から185万円を引き出し、勤務先へ戻る途中だった。

 同署の調べでは、犯人の1人は身長約180センチで黒っぽい帽子姿だった。現場はJR飯田橋駅から南東へ約300メートルで、学校や病院などが立ち並ぶ地区。

【関連記事】
指名手配で逃亡中…ひったくりで逮捕 19歳「カネ欲しさに」
「殺されたくなかったら」男が口ふさぎ3万円奪い逃走 大阪・阿倍野
32歳女性押され転倒、4000円入りバッグ奪われる 大阪
東京・江戸川の郵便局強盗 容疑の男逮捕 カラーボールが奏功
「おやじ狩りしよう」強盗致傷容疑で2少年逮捕

骨折して感じた疑問、図書館で調べ優秀賞 府中市立第2小学校2年・柿木孝介君(産経新聞)
「元交際相手が刺した」=年下の無職少年供述−石巻3人殺傷(時事通信)
「検察の捜査に勝るものない」=小沢氏、政倫審出席に否定的(時事通信)
<陸山会土地購入>小沢氏不起訴不当と検審に告発者申し立て(毎日新聞)
離婚しても親は親 子供を「共同養育」(産経新聞)
前の10件 | -
-|2010年02月 |2010年03月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。